植毛治療を始めるなら費用をCHECK|植毛まるわかりガイド

メンズ

脱毛予防ができるアイテム

育毛剤

塗るタイプと飲むタイプ

育毛剤には、頭皮につけて使用するタイプ、飲んで使用するタイプがあります。頭皮につけるタイプはドラッグストアなどで売られています。男性用や女性用などがあり、頭皮のフケ、かゆみ、炎症などのトラブルを予防し、ヘアサイクルを正しくして脱毛を減らす働きがあります。飲んで使用するタイプの育毛剤がフィナステリドです。プロペシアとも呼ばれていて、世界初の薄毛用のクスリです。男性ホルモンに作用して、男性型脱毛症の進行を止める働きをします。フィナステリドを飲んだ男性型脱毛症患者の8割以上は、何らかの効果を実感しています。フィナステリドは処方箋が必要なクスリです。しかし、インターネットでは処方箋なしで購入出来ます。

毎日継続すること

育毛剤を使用すればすぐに髪の毛が生えてくると思っている人もいますが、それは間違いです。育毛剤はあくまでも頭皮環境をよくするためのもので、髪が生えるような成分は入っていないのが特徴です。ただし、頭皮環境改善→ヘアサイクルの正常化→脱毛減少という効果があるので、長く使用し続けるうちに髪の量が元どおりになることも期待できます。しかし、頭皮環境がひどい人ほど、ヘアサイクルが改善されるまでに長い期間がかかります。普通であっても半年は見ておいたほうがいいです。育毛剤だけで髪を増やすには、根気強く使用し続ける努力が必要になります。シャンプーやリンスの仕方にも気をつけて、毎日できることから始めることをおすすめします。