植毛治療を始めるなら費用をCHECK|植毛まるわかりガイド

メンズ

脱毛予防ができるアイテム

育毛剤

頭皮トラブルの予防、ヘアサイクルの改善、脱毛の進行の抑止などができるアイテムが育毛剤です。普通の育毛剤は頭皮に直接つけて使用しますが、フィナステリドなどの飲んで使用するタイプの医療用育毛剤もあります。

この記事を読む

方法とかかるお金の違い

男の人

方法によって異なります

植毛にかかる費用は、どの方法を選択するかによって異なってきます。植毛には、人工の毛髪を使う方法と、自身の別の部位の体毛を使う方法の2通りがあります。そして前者の方が費用は安く、後者の方が高めとなっていることが多いのです。具体的には、人工の毛髪を植え付ける場合は、1株あたり200円から300円が費用の相場となっています。自身の体毛を植え付ける場合は、1株あたり500円から1000円ほどの費用がかかるのです。もちろん施術するクリニックによってある程度の差はありますが、それでも人工の毛髪を使った方が安いという点では共通しています。ただし人工の毛髪の場合、抜けると元には戻りません。ところが体毛を使った場合は、それが頭皮に定着すれば、抜けたとしても再び生えてきます。そのため長い目で見ると、こちらの方が経済的という場合も多いです。

メンテナンスやカット

抜けた人工の毛髪は、再度植え付けてもらうことができます。また、定期的なメンテナンスに通うことで、抜けそうになっている部分を改善してもらうことも可能です。もちろんメンテナンスは無料ではないので、人工の毛髪による植毛の場合、その費用もかかることを念頭に置いておく必要があります。一方体毛を使った植毛の場合、先述したように、定着すれば抜けても本来の毛髪と同じように生えてきます。それはつまり、日頃から成長もするということです。そのため伸びてくると、ヘアスタイルを整えるためのカットが必要となります。つまりその費用も発生するわけです。このように、いずれの植毛を選択した場合も、その後良い状態を保つためにある程度のお金をかけることになるのです。

発毛が期待できない場合

頭を触る男の人

発毛に対する努力が中々実らずに効果が期待できない方は、植毛を検討してみるのも良いと言え、発毛ではなく髪を人工的に植え付ける処置だと言う事に注意しましょう。また、植毛は本人の毛と人工的な毛とでは費用が異なるので知っておくと良いです。

この記事を読む

大阪の毛髪再生クリニック

笑顔の男の人

梅田には規模の大きな植毛クリニックが数多くあって、技術力も高いところが多く、それぞれに特徴のある施術を行なっています。手術を受ける前には複数のクリニックでカウンセリングを受け、比較検討すると良いでしょう。

この記事を読む